株式会社ウチダケ
9:00~18:00
水曜日
2019年10月04日
失敗しないお部屋探し

お部屋探しに不動産会社へ行くときは、予約をするのがおススメ!

お部屋を内見しようと思い、「いざ不動産会社へ行こう!」と思っている方、内見の予約はお済みですか?

不動産会社に直接来店しても対応はしてくれますが、予約をしてから行くのが断然おススメ!

予約をしてから行くメリットについてご説明いたします。

 

予約するメリットとは、、、

予約する1番のメリットは、なんといっても「待たされる事がなくなる(少なくなる)こと」。

不動産会社の営業スタッフは忙しいことも多く、対応出来るスタッフがいなかったり、鍵の準備に時間がかかったり、空室確認に時間がかかったり、、、

待たされる事がどうしても多くなってしまいます。(内見希望の物件が成約済で見学できない!なんてこともよくあります。)

予約をすると、営業スタッフが空室確認や鍵の準備をして待っていてくれるので、待つことがなく(少なく)なります。

また、予約時に不動産会社の営業スタッフにお部屋探しの条件を伝えておくと、希望の条件に近い物件やおススメの物件を準備してくれるので、いいお部屋に出会えることが多くなります。

※賃貸メインの不動産会社でない場合、お問い合わせの物件しか紹介してくれないこともあります。

 

予約する際に伝えた方がいいこと

予約は、電話かメールでする事が多いと思います。(最近ではLINEでも予約できる不動産会社もあります)

予約する際は

見学希望日時・・・例)〇〇月〇〇日の〇〇時から

見学したい物件の情報・・・例)荒田2丁目4万円のワンルーム

(他にも物件を紹介してほしい方は)

家賃の上限・・・例)駐車場込で〇〇万円まで

希望のエリア・・・例)騎射場電停周辺、〇〇まで自転車10分圏内など

車やバイクの有無、車種 例)有、Nボックス

その他希望・・・例)オートロック、洗面脱衣所付。〇〇月〇〇日に入居できるお部屋を希望など

を伝えましょう。

なかには自分のことを隠したがるお部屋探しの方もいらっしゃいますが、営業スタッフはお客様の事を知れば知るほど、良い物件をご紹介しやすくなります。

(当社でも、約半分のお客様はお問い合わせと違うお部屋をお決めになられています)

自分の気になるお部屋とお部屋探しのプロである営業スタッフのおすすめのお部屋を見比べてみるのも良いかもしれませんよ!

 

この記事を書いた人
内田 圭亮 ウチダ ケイスケ
内田 圭亮
代表の内田です。今までの常識にとらわれない「空室対策・不動産活用法」をご提案し、「満室経営+収益の向上」のお手伝いを致します。賃貸オーナー様、大工さんや各種パートナーの業者様のご協力もあり、多くの「満室経営+収益の向上」で実績を上げることが出来ております。空室や不動産活用でお困りの賃貸オーナー様、お気軽にご相談ください。
arrow_upward